感染予防対策

歯科医院はやしでは、肝炎などの感染予防のため、さまざまな対策をとっています。
ゴム手袋、患者様用のコップ・エプロン等は、できる限り使い捨てのものを使用し、使い捨てのできない医療器具などは、特殊な機械を使用して滅菌を行っています。
院内の感染予防のため、細心の注意をはらっておりますので、どうぞ安心して治療をお受けください。

麻酔注射について

麻酔注射は麻酔液のカートリッジと注射針を使い捨てにしても、注射筒を滅菌しないと患者さんの血液が注射筒の中に残ってしまうので必ず滅菌が必要です。そのためにも注射筒も患者さんごとに滅菌しています。

口腔外バキュームについて

歯を削る時に口腔外へ飛び散る血液、削りカス等を強い吸引力で吸い取ります。室内の騒音が大きくなりますが、感染予防処置としては必要な処置です。この装置も高額なため、ほとんどの医院では未だ使用されていません。

使い捨て器具について

当院では使い捨てが必要と思われる器材は全て使い捨て器具を使用しています。非常にコスト高になりますが、安心・安全のために重要なことであると考えています。