治療の流れ

感覚で作るものではなく、的確な診査・診断の上、医学的根拠のある自然美、機能性を持たせた歯を作り、素敵な笑顔を提供します

1インタビュー・診査・診断

患者さんが、何に不満があり、何処をどう治したいかを十分な時間をかけてインタビューします。
ントゲン写真、口腔内写真、その他の診査を経た上で、感性のみならず、科学的根拠をもとに現状の問題点を浮き彫りにします。そして、治療方法を患者さんと一緒に検討していきます。

ここが一番重要なポイントです。
審美歯科においては診査診断で治療結果が決まるといっても過言ではありません。

2術後予測モデル製作

術後予測モデル製作治療計画が決定したら、具体的な術後予測モデルを製作します。
これにより、より治療イメージが湧くとともに、さらに細部にわたる治療の検討を行います。

3治療・モックアップ・精密仮歯

治療・モックアップ・精密仮歯治療内容に承諾していただいた上で、治療に入ります。
状態に応じて様々なことを行いますが、最終的には、術後予測モデルと同じ状態になる様、プラスチックを盛り足したり(モックアップ)、精密仮歯を入れてお口の中に再現します。

これにより、患者さん、歯科医師、歯科技工士が共通の最終治療イメージを共有することができるので、安心して最後のステップに進むことができます。

4歯の装着

歯の装着精密仮歯の状態で日常生活に問題がなく、十分納得していただいた上で、最終的な歯の製作に入ります。
ここまでの段階ですべての問題点はクリアーされているので、後は本物を入れるだけになります。

5定期健診でのチェック

治療は終了しましたが、ここからが良い状態を維持していくスタートになります。
定期的に来院していただき、細部にわたるクリーニング、かみ合わせの調整などを行います。

これが、お口の健康を保つコツです。

当医院のセラミック治療は5年保証。安心していただけます